荘内銀行はどんな銀行か?

荘内銀行はどんな銀行か? > 荘内銀行とイオン銀行の関係

荘内銀行とイオン銀行の関係

最近、銀行同士の競争は激しくなっており、インターネットを使ったインターネット専業支店サービスの実施など、今までにない方法で営業エリア外の顧客を獲得しようと躍起になっています。店舗を構えてお客が来るのを待つ、それだけでは顧客は集まらないということをどこの銀行も感じているというわけです。

荘内銀行では、さまざまな企業等との連携を推進し、顧客に新しいサービスを提供することを積極的に行っています。特に先進的な連携としては、大手スーパーであるイオングループとの提携や、イオングループが開設した銀行「イオン銀行」との提携が代表的です。

イオン銀行との具体的な連携の形は、イオンモールやイオンスーパーセンターなどのイオンが出店するショッピングモール内に荘内銀行が支店を設け、口座開設から資産運用の相談に至るまで、荘内銀行関連のさまざまな商品を取り扱う銀行業務を実施し、あわせてイオン銀行関連の手続きも自身の支店内で合わせて行う「インストアブランチ」を行いました。実際に荘内銀行がこのスタイルのサービスを実施したところ、他の金融機関もこぞって真似をするなど、この新しい連携の形は金融業界内でもかなりの話題となりました。

なお、現在ではイオン銀行関連の手続きについては提携をやめ、イオン銀行と荘内銀行がそれぞれ店舗を構えて対応する形になりました。その代わりに、ATM提携を充実させることで、荘内銀行の預金をイオン銀行ATMで扱えるようになりました。特に利用手数料は平日午前8時45分から午後6時まで手数料無料となるなど、顧客の日常使いがしやすくなるようなメリットも生まれています。